So-net無料ブログ作成
検索選択

「遠い出来事」 [music]

石井竜也さんの「遠い出来事」



コメント(0) 

「モンゴルでベーシックインカムが支給開始!?」 [ベーシックインカム]

以下の文章は、「ベーシックインカム・実現を探る会 
BIメールニュースNo.071  2010.10.30発行」からの転載です。


───────────────────────────────────
モンゴルでベーシックインカムが支給開始!?
───────────────────────────────────

モンゴルでベーシックインカムが支給されることが以前からささやかれていました
が、ついに支給が開始されたようです。

人間開発手当て金を本日から支給する
http://mongolnews.blog133.fc2.com/blog-entry-60.html

モンゴル国民全員に12万トゥグルクを支給するように以前から決められていたうち、
最初の7万トゥグルクをそれぞれにすでに支給した模様です。残りの5万トゥグルク
を月々に1万トゥグルクずつ支給するように春季国会で決められているようです。

モンゴルの平均月収は17万トゥグルグですから、支給額は平均月収の7割くらいと
なります。
http://kokoro.mn/mongolia-travel-info/4.html
為替レートの額面よりも、平均月収から推計すれば、日本でいうと20~25万円くら
いに相当すると考えることができると思います。1回きりだった1万2千円の定額給
付金のが毎月支給されるようなイメージでしょうか

ただし、新しい住民登録システムに登録することが前提となっており、国民背番号
制度への反発の大きさを踏まえると、日本で同じシステムを導入するとなると、賛
否両論の大きな議論を起こしそうです。

しかし、国家レベルでのベーシックインカムは、州レベルで実現しているアラスカ
州や、導入を検討しているイランを別とすれば、初めての事例となり、社会実験的
な意義を考慮すれば画期的であることは間違いありません。

イランの事例とともに、注目すべき点が増えてきました。


ベーシックインカム・実現を探る会
http://bijp.net/
コメント(2) 

「タダダキアッテ」 [music]

Mr.Children の「タダダキアッテ」


http://www.youtube.com/watch?v=1B0d4XA08hQ


「タガタメ」では?と思ったら、
歌詞アレンジが違うのですね。
コメント(0) 

(動画)暗礁に乗り上げる上関原発計画 [社会]

暗礁に乗り上げる上関原発計画 2010.10.19~25

http://www.youtube.com/watch?v=Wb9d-L98470

(動画解説より)
"中国電力が作業台船を予定地・田ノ浦に向かわせ、抗議の船と硬直状態となってから5日­目の10月19日早朝、予定地を目指した大型台船(地盤改良船)が座礁した。

残るクレーン台船は、24日(地元で上関原発反対の約千人デモが行われた日)に、(砂­を積んだ)台船は25日に悪天候を理由に退避した。

全国的にも上関原発に反対する声は大きい。名古屋で開かれている国連地球生きもの会議­(COP10)の国際会議場で、計画に反対する市民団体は、国内外293団体が賛同す­る国際共同声明を世界に向けて発信した。

中国電力はまさに暗礁に乗り上げた形となった。"


上関から世界へ(虹のカヤック隊 10/28)
http://ameblo.jp/nijinokayaker/entry-10689763493.html

ストップ!上原原発!
http://stop-kaminoseki.net/
コメント(0) 

遺伝子スイッチをオンに! [気・波動・霊性]

素敵な本に出会いました。

『スイッチ・オンの生き方』 村上和雄 (致知出版社)

著者は、長年、遺伝子の研究に携わってこられた方です。
前書きには、次のように書かれています。

「この本は、いわば私の50年の遺伝子研究の総決算書であり、また新たな挑戦への決意書ともいえます。」

生体というのは、時々刻々と変化する環境や状況の中で、
微妙に休むことなく、遺伝子をオン/オフさせているそうです。

眠っている遺伝子をどれだけオンにできるかというのは、
個人の意識にかかっているようです。

自分に起こっている出来事をどうとらえるのか。
前向きに積極的に受けとめていれば、
それに応じた遺伝子がオンになっていくということのようです。

村上さんは、
「人間の遺伝子の暗号を書いたのはサムシンググレートです。」
と言い切っています。

いま人が読み解いているということは、
元は誰かが書いたものだということだから。

この本は、大人だけでなく、子ども達にも読んでほしいと言うことで、
活字も大きめで、タイトルごとに簡潔な文章でまとめられています。
どなたにもお薦めです。


下の本は、竹内薫さんとの対談。
まだ読んでいる途中ですが、すごく面白い。

『遺伝子の不思議 超入門』 村上和雄/竹内薫
(5次元文庫マージナル 徳間書店 )

コメント(0) 

「やさしさで溢れるように」 [music]

JUJUさんの「やさしさで溢れるように」


コメント(0) 

和泉川の風景 4 [写真館]

先週土曜日の風景のつづき。

1010230156.JPG

1010230171.JPG

山の木の実が凶作だといいます。

熊さんたちがお腹いっぱいになるには
このドングリいくつ必要なのかな…。

コメント(0) 

「明星」 [music]

トータス松本さん の「明星」



コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。