So-net無料ブログ作成
検索選択

年の初めの部分月食 [星・占星術]

「満月の縁のほんの一部が欠ける微妙な部分月食とはいえ、
肉眼でもはっきりとわかる現象」だそうです。
食の最大は、4時22.6分。

2010年の初日の出と月食を見よう(アストロアーツ)
http://www.astroarts.co.jp/special/sunrise2010/index-j.shtml
ほしぞら情報 2010年1月のトピックス(国立天文台)
http://www.nao.ac.jp/hoshizora/topics.html

明治に太陽暦に改暦されて以降、
元日の月食は今回が初めてだそうです。

それ以前の、月の満ち欠けに基づいた太陰暦では、
元旦は必ず新月から始まるので(新月に月食は起こりえない)
「元日の月食は日本史上はじめて」になるそうです。

コメント(0) 

きょうの空(09.12.31) [空のアルバム 2009]

13:24
0912310033.JPG

乾いた風が吹き荒れてます。
すべてを浄化してくれるような、ありがたい光と風です。
コメント(0) 

「緊急連絡(1月1日の午前0時より1時間の間)」 [ホツマの神々]

以下は、ユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
*******

緊急連絡(1月1日の午前0時より1時間の間)

                 発信:平成21年12月30日午後6時30分

 平成22年1月1日午前0時から1時間の間、 大正真真神(ダイショウシンマコトナルカミ)の恩寵の光が降り注がれます。この光は原則としてすべての者が受け取ることが出来ますが、これまで数々の愚かな行為をなして、私たちのシリウスシステムから排除されている者には、この光が届くことはありません。
 この光によって、復讐心が1段階減少するでしょう。しかし、神の御名をこの1時間の間唱えることによって、さらに多くの恩恵を得ることが出来ます。

 1月1日午前0時から午前1時までの1時間の間、「ダイショウシンマコトナルカミ様、ダイショウシンマコトナルカミ様、ダイショウシンマコトナルカミ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えても大丈夫です。神の御名を唱えることによって、復讐心が2段階減少するでしょう。現在合格に達している者は、位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

注)前回12月26日の光で、復讐心がマニプーラ・チャクラのレベルよりも下に下がらなかった者は、現在波動が闇に落ちています。彼らは“ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り”を行っても、波動が持ち上がることはありません。今回の光を受け取ることで、復讐心がスワディシュターナ・チャクラのレベルに下がった者は、闇の波動から抜け出すことが出来、ムーラーダーラ・チャクラのレベルに下がった者は、“ガヤトリー・マントラの除霊と浄化の祈り”を行うことで、波動がサハスラーラ・チャクラに持ち上がることになるでしょう。
 
PS)ユニティ・デザインより
 唱え始める時刻は、大晦日のNHKの紅白歌合戦が終わって15分後の、まさに2010年が始まるその時刻です。
*******
コメント(0) 

「体温と健康」 [報道されない真実]

「09.12.26リチャード・コシミズ独立党東京学習会「体温と健康動画を公開いたします。」(richardkoshimizu's blog 12/28)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200912/article_45.html

[連続再生動画]
09.12.26 リチャード・コシミズ独立党東京学習会【体温と健康】
http://www.youtube.com/watch?v=mRy__uDW_60&feature=PlayList&p=0FB8489E6FEFFB97&index=0&playnext=1

体温を上げれば健康になる
ガン治療とガン保険の関係
お風呂に入れば医療費が大幅に減る
医療費が減れば、優秀な人材が他の分野に流れる(なるほど…)
等々。


前にも書いたことがあるけれど、
私も、体温を上げることはとても大切なことだと思ってます。
そのためには、お塩(精製塩じゃないもの)を摂ることも。

「水は体を冷やす」という説については、私もあり得ないと思う。
食事の時に氷入りの冷水を飲むなんてことは、
必死で燃やしている消化の火を、そのそばから邪魔しているようなもので
当然のことながら、絶対やめた方がよいと思うけれど。

食品の「体を冷やす/温める」という分類は、
諸説出回っていて、かなり混乱しているようです。

アーユルヴェーダでは、体質や体調によって摂るべき食べ物は違ってくるので、
野菜から油や調味料まで、体にどう働くかが細かく分類されています。

また、アーユルヴェーダの健康法のひとつに
白湯(さゆ)を飲むことがありますが、これが本当に良い効果を実感できます。
私も、白湯にはいつも助けられてます。水の可能性は限りない…。

ほかにも、アビヤンガといわれるオイルマッサージは、
気の巡りもよくなって、体の冷えにもとても効果があります。
オフィスで働いていた時は、体調維持のために欠かすことができず、
その頃は、毎日の入浴前に必ず行っていました。
コメント(0) 

きょうの空(09.12.30) [空のアルバム 2009]

11:43
0912300002.JPG

今日もケムってます。
未明から飛行機の音が聞こえていました。
呼吸器に影響があるようで困ります…。
コメント(0) 

和泉川の風景 [写真館 2009]

きのうの風景のつづき。

カルガモさんたち
0912290094.JPG
メスのジョウビタキさん?
0912290124F.JPG0912290118F.JPG
本当に水がきれいになりました。
0912290165.JPG
コメント(0) 

きょうの和泉川 [写真館 2009]

きょうのお昼の風景です。

0912290092.JPG

ゴイサギさんみたいです。
羽色が白っぽくて柔らかそうなので幼鳥かもしれません。
木の陰にには茶色い模様のもっと若い幼鳥が隠れていました。
0912290168.JPG

コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。