So-net無料ブログ作成
検索選択

「緊急連絡(5月1日16時より1時間の間)」 [ホツマの神々]

以下は、ユニティ・デザイン(http://www.unity-design.jp/index.html)からの転載です。
(21:35 英文追加)
*******

緊急連絡(5月1日16時より1時間の間)

                   発信:平成21年4月30日午後5時20分

 私たちのシリウス・システムは、12あるシステムの末端です。この12のシステムのさらに上位に「愛の創造神」の5つのシステムが存在します。これより上には人格をもった神は存在しません。
 明日5月1日16時から1時間の間、愛の創造神の5システム(最上位)の天帝様・オオミウツルヒカリミ様の恩寵の光が降り注がれます。

 現在アワの歌を歌うことは誰にも許されていません。従って明日の恩寵の光は私たちのシステムにご降臨なされた神々が、天帝様の御光を中継することによって、直接皆々に分け与えられるものです。

 この光はすべての者が受け取ることが出来ます。この光によって“頑迷さ”が1段階減少するでしょう。しかし神の御名をこの1時間の間唱えることで、さらに多くの恩恵を受け取ることが出来ます。

 5月1日午後4時から午後5時までの1時間の間、「オオミウツルヒカリミ様、オオミウツルヒカリミ様、オオミウツルヒカリミ様、…」と唱え続けてください。

 声に出して唱えても、心の中で唱えてもどちらでも大丈夫です。神の御名を唱えることによって、“頑迷さ”が2段階下がるでしょう。現在合格に達している者は位階を一つ上げることになるでしょう。

 この情報を出来るだけ多くの人に伝えてください。

竹下雅敏

[注意]
 闇に落ちた者がアワの歌を歌うと、闇の波動を世界に放出することになり、その波動に同調した者を自分と同じ闇の中に引きずり込むことになります。どのような動機からアワの歌を歌おうとも、結果として大罪をなすことになってしまいます。
 物質的な科学がその科学技術を用いる者の使い方次第で、善にも悪にも成りえるように、霊的な科学も同様で、マントラ(真言)を用いる者の波動によって、善にも悪にも成りえるのです。従ってアワの歌のようなきわめて重要なマントラは、天帝様の許可無しに誰も歌うことが許されていません。このことをどうか、ご理解ください。



Urgent Information: ‘On May 1, 2009 for one hour from 4:00 p.m. Japan Standard Time (JST)
MSG on April 30, 2009 at 5:20 p.m. (JST)

Our Sirius system is the lowest system of the 12 systems. There are five upper systems where “the Creators of love” exist. No gods with personalities exist above these 17 systems.

It is our great pleasure to inform you that Oomi-Utsuru-Hikarimi-sama, the Greatest Lord of the uppermost 5th system, will shower on us the light of grace for one hour from 4:00 p.m. tomorrow on May 1, 2009 (JST).

Nobody can be allowed to sing the Awa-Uta at present. Therefore, the light of grace will be relayed by the gods who have descended to our system to give directly to us tomorrow.

We are all able to receive this light. This light will help us reduce our “bigotry” one level down. In addition, we are sure to have more blessings by repeating His name for one hour.

Please be advised that all the people who can take this message would repeat the name of Oomi-Utsuru-Hikarimi-sama for one hour from 4:00 p.m. to 5:00 p.m. on May 1, 2009 (JST).

You may repeat His name either aloud or in the silence of your heart. Repetition of His name will help us reduce our “bigotry” two levels down.

Those who have already achieved the absolute passing level will lift up one level up higher in the spiritual advancement chart.

Please pass on this message to as many people as possible.

Masatoshi Takeshita

(Note)

If someone who has stuck in the darkness sings the Awa-Uta, he/she will emit the vibration of darkness all over the world, which will result in making those who tunes with the vibration being stuck in the same darkness. Whatever motivation he/she may have, singing the Awa-Uta will end in committing a serious crime. Material science can be good or bad, depending on the usage of its technology by its user. It is the same with spiritual science. Mantra (sacred word(s)) can be good or bad, depending on the vibration of its user. Therefore, a very important mantra such as the Awa-Uta cannot be allowed to be sung by anybody without permission of the Greatest Lord. We do request you to appreciate it.
コメント(0) 

新緑の和泉川 [写真館 2009]

0904300010.JPG

0904300014.JPG

0904300030.JPG

0904300050.JPG

3月も早かったけど
4月はさらに加速して過ぎていったようです。
そして、肌で感じる季節はすでに5月。
コメント(0) 

きょうの空(09.04.30) [空のアルバム 2009]

10:58
0904300002.JPG
11:07
0904300032.JPG

ちょっと和泉川を歩いてきました。
その場に広がっている空間から
圧倒的な穏やかさみたいなものを感じました♪
コメント(0) 

きょうの空(09.04.29) 2 [空のアルバム 2009]

13:59
0904290016.JPG


豚インフルエンザについて。
マシュー君のメッセージ(20)(玄のリモ農園ダイアリー
http://moritagen.blogspot.com/2009/04/blog-post_29.html
コメント(4) 

病の本質 [気・波動・霊性]

『波動の法則』によれば、
病気の本質とは、ネガティブな波動の干渉を受けることによって
原子核の中性子や陽子が歪んだことによるものだとのこと。

宇宙に存在する全てのものの素は
中性子(=意識=調和)と
陽子(=意志=愛)。

ウィルスは、その陽子が歪み始めてから
発生するようになったとのこと。

陽子が「意志」であり「愛」でもあるならば、
人類の誤った価値観が発する波動が、ウィルスを生んだのでしょうか。

豚インフルエンザが広がりつつあります。
不安や恐怖心は、更にネガティブな波動を受発振し
「歪み」を増幅させるばかりということになります。

正しい意識と意志をもって生きることが
自分も環境も守ることになるということでしょうか。

0903150098.JPG

参考図書)
『波動の法則 宇宙からのメッセージ』 足立育朗著 (ナチュラルスピリット)
コメント(0) 

最近の気になった記事 [社会]

学費滞納:卒業アルバム渡さず 教材費など滞納理由に--茨城の中学(毎日新聞 4/24)
http://mainichi.jp/life/edu/news/20090424dde041040008000c.html
給付金を奨学金に(東京新聞 4/25)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009042502000216.html?ref=rank
★あしなが育英会のホームページ: http://www.ashinaga.org/index.php

善光寺で追悼法要、チベット支援 僧侶ら平和祈る(中日新聞 4/27)
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20090427/CK2009042702000010.html
ダライ・ラマ「中国は子どもじみている」、少数民族弾圧を非難(AFP 4/22)
http://www.afpbb.com/article/politics/2594867/4058717

チェルノブイリ原発事故から23年、ウクライナで追悼式典(AFP 4/26)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2596472/4077666
「過労死の危険ある」看護師2万人、時間外が月60時間超(読売新聞 4/24)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090424-OYT1T00909.htm

裁判員制度で冤罪どう防ぐ、志布志事件の元被告ら討論(読売新聞 4/26)
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/20090426-OYS1T00312.htm
毒カレー事件 釈然とせぬ動機未解明(東京新聞社説 4/22)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009042202000083.html
毒物カレー事件 割り切れぬまま裁判終結(山陽新聞社説 4/22)
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/22/2009042209143387005.html

海賊対処法案 武力行使への懸念が強い (徳島新聞社説 4/24)
http://www.topics.or.jp/editorial/news/2009/04/news_124053378169.html
ケニアで裁判予定の海賊、「武装した漁船」と主張 弁護人(AFP 4/27)
http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2597057/4074309

【改正産活法】透明性が求められる(高知新聞 4/24)
http://203.139.202.230/?&nwSrl=242412&nwIW=1&nwVt=knd
衆院解散時期 「公明に配慮」が分からぬ(新潟日報 4/24)
http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/index.asp?syasetsuNo=1957
重なる偶然?多くの疑問 水戸・容疑者逃走事件 巡査長のお茶 睡眠薬が混入(東京新聞 4/26)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20090426/CK2009042602000083.html

名古屋市長に河村氏 細川氏に圧勝23万票差(中日新聞 4/27)
http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2009042702000137.html
アイスランド 中道左派与党が勝利 総選挙『新自由主義』転換へ(東京新聞 4/27)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009042702000074.html

豚インフルエンザ「フェーズ」の定義は?(サーチナニュース 4/28)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0428&f=national_0428_018.shtml
豚インフル、過去との共通点 (47News 4/26)
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042601000578.html
高山先生、新型インフルエンザについて教えてください。(ほぼ日刊イトイ新聞 ほぼ日の健康手帳)
http://www.1101.com/deardoctors/index.html

イスラエル軍の最先端「無人兵器」、ガザ紛争で次々投入(読売新聞 4/22)
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090422-OYT1T00260.htm
世界人種差別撤廃会議:イラン大統領の反イスラエル演説 アラブ・メディア、暗に賛同(毎日新聞 4/22)
http://mainichi.jp/select/world/news/20090422ddm007030112000c.html

オバマ氏の「仕事ぶり」、過去20年で最高評価 米世論調査(AFP 4/26)
http://www.afpbb.com/article/politics/2596535/4054467
不良資産救済プログラムの特別監察官、「20件の不正行為を調査中」(AFP 4/22)
http://www.afpbb.com/article/economy/2594610/4058006
CIA「水責め」尋問 米大統領一転 元高官ら訴追も(読売新聞 4/22)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009042202000223.html

ミツバチ不足 農家直撃 授粉は人海戦術 果実に奇形化も(山梨日日新聞 4/23)
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2009/04/23/15.html
2日連続でヘビ侵入し停電 岡山の体育館(山陽新聞 4/23)
http://www.sanyo.oni.co.jp/sanyonews/2009/04/23/2009042322281131000.html

ベネチアで高潮、冠水したサンマルコ広場 イタリア(AFP 4/28)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2597340/4085778
北京でひさしぶりの雨(AFP 4/25)
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2596275/4064302

国内最古のベニバナ染め衣服 奈良・正倉院、子ども用(47News 4/24)
http://www.47news.jp/CN/200904/CN2009042401000569.html
正倉院の宝物そっくり、滋賀「下之郷遺跡」出土の人面容器(読売新聞 4/24)
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20090424-OYT1T00805.htm?from=navlp

付きあっていいアドバイザー、付きあわないのがいいアドバイザー(船井幸雄.com 4/27)
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=200904008
「社会権と財産権で救済する貧困問題」(マガジン9条 4/22)
http://www.magazine9.jp/juku2/090422/
韓国・働かない者たちのメーデー。の巻(マガジン9条 4/22)
http://www.magazine9.jp/karin/090422/
「魔女狩り」と「猫型人間」の関係(マガジン9条 4/15)
http://www.magazine9.jp/kunio/090415/

地球外生命体は存在する? 元NASA宇宙飛行士が熱弁(CNN 4/25)
http://www.cnn.co.jp/fringe/CNN200904210011.html
「最も地球に似た」太陽系外惑星を発見(AFP 4/22)
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2594616/4057434
銀河の中心核から噴出したガス、90倍に増光(アストロアーツ 4/21)
http://www.astroarts.co.jp/news/2009/04/21jet_m87/index-j.shtml

すばる望遠鏡 観測成果(国立天文台)
http://www.naoj.org/Pressrelease/j_list.html
コメント(0) 

きょうの空(09.04.28) 2 [空のアルバム 2009]

14:29
0904280012.JPG
15:26
0904280035.JPG

ライブカメラでみる最近の富士山
上空の雲が沸き立っているように見えます。
光もなにやらすごいし…。
コメント(0) 

日本人の美徳 [気・波動・霊性]

子どもの頃にオリンピックの中継を見ていて
とても不思議に感じたことがありました。

フィギュアスケートの試合などでもわかるように
いまは、個々の演技に対する評価が厳密に規定されているので
審査官が自国の選手をひいきしたりというようなことは
実質的に難しいシステムになっています。

でも、私が子どもの頃に見ていた国際競技では、
各国の審査員はそうするのが当然だというように
自国の選手には明らかに水増しした点数をつけて
競争国の選手には不当に低い点数をつけたりしていました。

その中で、日本だけは自国と他国の区別をつけることなく
公正な採点をして逆に目立っていたようにさえ思いました。
子どもながらに、それが当然なのにと感じて、
他国の審査員の感覚を疑ったものです。

もしかしたら、身びいきの点数を表示していた国々では
それこそが「常識」で、そうしなかったら
逆に国民に非難されるようなこともあったのでしょうか。

こんなことを急に思い出したのは、
「十七条の憲法」に書かれている内容を読んだことから。

その条文の中には、その時代の役人たちも
どちらかといえば、私が疑問を感じた他国の審査員のように
公正ではなかったことを思わせるものがあります。

聖徳太子が、それらをすべてふまえた上で
上に立つものという枠を越えて
人としてあるべき姿とでもいうべき理想を明文化したことは、
その時代、相当なインパクトがあったかもしれません。

「十七条の憲法」に書かれていることは、
その後の、人の上に立つ者としての心得とか
日本人が共有する誠実さや公正さというものに
大きく影響しているのではないかという印象をもちました。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。